*
トップページ / ゲーム / 旧制作物

2017年4月22日 - A 5th of BitSummit 出展します!

そんなわけで、取り急ぎご連絡でした。たぶんステージ2までのプレイアブル出展になると思います。

2017年4月1日 - 四月愚者2017

「ねえちゃん、今日は何の薬作ってんの?」
「ちょっと人には言えないようなお薬」
「え」
「ウチは幅広い客層に恵まれたイケてるお店だけど、薬の研究には莫大な費用がかかるものでね……」
「…………」
「そんなわけで、この新薬で新たな客層をつかんで、収入増やしてみようと思ったわけ」
「……ちなみにその薬は、どんなお客様に向けられたもので?」
「んー、何かの依存症にもなりやすそうなダメな人たち」
「アカン」
「あと、悪い事してる人たち」
「ねえちゃんがついに道を踏み外した」
「さぁ禁断のおクスリでガッポガッポ儲けるわよーホホホホホ」
「今までありがとうねえちゃん……シャバには早めに出てきてね」

――数日後。

「なにこれ。……"真人間の薬"??」
「そ。どんなダメ人間も、飲んだら立ちどころに社会を愛し社会に尽くしたくなる、そんなお薬よ。
 一度飲んだが最後、もう身を持ち崩してなんていられなくなるわ」
「これが、こないだ言ってた"人には言えない薬"?」
「こんなの飲んでるなんて人に知れたら、
 それこそ自他ともに認めるダメ人間だったって公表されるようなものでしょ」
「そ、そんな意味だったわけで」
「それにこんな薬があまり公になったら、
 犯罪者を律する関係のお仕事してる人たちが路頭に迷いかねないわ。
 我ながら罪な薬を作ったものよねー」
「ねえちゃんはまず"自意識過剰を治す薬"を開発すべきだと思うな……」







「ところでねえちゃん。今日はエイプリルフールで、ウソついてもいい日なんだよね。
 今の話にどこかウソあったの?」
「"薬の研究には莫大な費用がかかる"ってとこ。ウチの薬はそんなんじゃないでしょ?」
「な、なるほど。……それじゃあ今回お増えになった収入はいったいどこへ?」
「…………ちょっと人には言えない」
「さっき居間で見つけた雑誌に折り目ついてるページがあって、そこに豊胸グッz」

その後数日、彼の姿を見た者はいない。

2017年1月1日 - 謹賀新年



あけましておめでとうございます! 今年もARTIFACTSをよろしくお願いいたします。

2016年12月14日 - C91おしながき



まじぽデストロイヤー体験版は100円で提供予定です。ステージ3まで遊べるよ!
このC91体験版はWebでフリー公開とかする予定はないので(開発途上だし)、現段階のバージョンを触ってみたい方はどうぞお越しくださいませ!

2016年11月25日 - まじぽデストロイヤーPV



コミケが近いこともあって、今のうちにひとつ作ってみました。 まだ開発中なので画面内容に今後変更が入るかもしれませんが、作品の雰囲気はこれで伝わるかと思います。
『瞳の中のアビス』のように、このシリーズの世界におけるダークサイドを舞台とした作品です。

2016年11月2日 - 冬コミ受かりました

C91、1日目木曜・西へ06bにて『ARTIFACTS』で出展します。

そんなわけでこの冬、まじぽデストロイヤーの体験版をお披露目できそうです。わはーい!
ちゃんと制作間に合いますよーに。

さておき、ここでサークルカットの訂正のおしらせです。
冊子カタログなどに掲載される白黒サークルカットでは『2016年冬リリース予定』などと書いちゃってますが、 リリースされるのは体験版です。製品版のリリースは来年予定です。



Webカタログなどに掲載されるカラー版サークルカットでは修正してますので、そちらを信じてください。

2016年10月14日 - クローディアさん奮闘記



新作、ようやく見れたゲーム画面になってきたので、マジックポーション・デストロイヤー紹介ページにゲーム画像をいくつか掲載し、 さらにツイッターでの制作記録まとめ『マジックポーション・デストロイヤー開発記』へのリンクを追加しました。

現在、完成までの進捗率は70%といったところでしょうか? 冬コミが受かっていたら、体験版くらいならお目にかけられそうです。お楽しみに。

2016年8月23日 - ジュークボックス!

本日、マジックポーション・エクスプローラーのBGM視聴ソフト『マジックポーション・エクスプローラー サウンドルーム』を公開しました! 去年リリースしたマジックポーション・エクスプローラーですが、このゲームはBGMの評判が大変良く、私としてもあの名曲を手軽に堪能できる環境がほしかったため、今回サウンドテスト的なソフトを作ってみました。

ゲームをアップデートしてサウンドテストを実装しても良かったのですが、ビルドが多くてちょっとめんどくさかったのと この機にちょっとした動作テストをひとつ試したかったこともあって、独立した小作品の形でリリースすることにしました。 ゲームの方は有料作品ですがこちらはフリーソフトですので、ご興味を持たれた方はどうぞお楽しみいただければと思います。

なおメディアプレイヤーやスマホなどで曲を聞きたい場合はbackground様のサイトで曲データが無料公開されてますので、曲名を頼りに探してみてください。 メリハリの効いた素晴らしい音楽が、皆様をトリコにすること請け合いです!

2016年8月8日 - C90おしながき

夏コミまであと少し! ここで今回の出し物を挙げておきます。内容は7月のBitSummitと同じです。 2つ下の記事に画像版おしながきがあるので、詳細はそちらをご確認ください。

スペース: 三日目西c52b 『ARTIFACTS』

 ・マジックポーション・エクスプローラー(DLカード・Steamキー付き) 1000円
 ・マジックポーション・ストーリーズ(CDROM版) 1000円
 ・作中登場オリジナルタロットカード 1000円


なおエクスプローラーですが、今はイベント売り版にもSteamキーを付けてますので、 去年のBitSummitや冬コミでSteamキーの付いてないDLカード(※手作りラミカ版)を買ってくださった方には、改めてSteam版のDLカードをお渡ししたいと思います。 ラミカ現物を確認の上お渡ししますので、ご希望の方はラミカ版DLカードをご持参の上、ブースまでお越しください!

2016年7月11日 - 魔女にあらがう者

BitSummit 4thに来られた方々、おつかれさまでした! 今回は任天堂さんが参加されたということで、重み的な意味でもかなり濃厚なイベントになったのではと思います。 本社お膝元の京都でのイベントだったので、いつかは協賛企業に並んできそうとは思ってましたが、まさかこんな形で関わってくるとは……!

今回うちのブースに来てくださった方々には、本当にたくさんの元気をいただきました。 特に遠路はるばる海まで超えて感想を言いに来て下さった方々の存在には、目眩がしそうでした。なんか現実感がないです……。

かようなみなさんの期待に答えられるような作品を、今後も作っていけたらと願ってやまないですね。 このたびはありがとうございました!



さて、そんな当イベントにて開発中新作のタイトルを告知しましたので、こちらでも公開しておきます。

開発中の新作のタイトルは『マジックポーション・デストロイヤー』
かつてクローディアが魔女の館にいた頃のお話で、 マジックポーション・ストーリーズやマジックポーション・エクスプローラーの時代より、12年ほど過去が舞台となります。

見ての通り、今回はシリアスです。暗いです。クロさんの若さだけが救いです。でも彼女は(検閲)

目標としては今年の冬コミあたりでお披露目できればと考えてますが、まだちょっとわかりません。 ツイッター上では時々開発中の画像を載せたりもしてますので、それを肴に気長にお待ちくださいませ!

2016年7月6日 - BitSummitおしながき改め

7月9日~10日開催のBitSummitの売り物おしながきを、画像で改めて貼っておきます。
マジックポーション・エクスプローラーはSteamキーも付いてるよ!
あと、現在開発中の新作のチラシをブースで用意してます。タイトルはここで初公開となるので、ご興味のある方はどうぞお越しくださいませ!

2016年6月24日 - ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

夏……それはお祭りの季節。はい、私もお祭られに行ってきます。
そんなわけで、イベント参加のおしらせを2つほど!

■ BitSummit 4thに出展します! (7月9日(土)~10日(日))

はんなり京都のアッツい祭典、BitSummitに今年も参加させていただく運びとなりました。 マジックポーション・エクスプローラーのプレイアブル展示と、各種作品の販売を予定しています。 販売予定品目は以下の通り。

 ・マジックポーション・エクスプローラー(DLカード・Steamキー付き) 1000円
 ・マジックポーション・ストーリーズ(CDROM版) 1000円
 ・作中登場オリジナルタロットカード 1000円


あと、可能なら現在製作中の新作のチラシでも用意できればと考えてます。出展には間に合わなかったけど、何らかの形でお披露目はしておきたかったしね。 なおイベントの詳細はBitSummit公式サイトにてご確認くださいませ。

■ コミックマーケット90に出展します! (8月14日(日))

気温からすでにアッツい夏コミ、こちらにも参加します! スペースは三日目西c52b。 販売品目はBitSummitと同じなので、7月に京都まで来れなかった方々は、ぜひこちらで遊びに来てください!

2016年5月12日 - セールざますッ!



なんとPLAYISMさん、生誕5周年だそうです。そんなわけで、PLAYISM5周年セールが始まりました!
PLAYISM本家とSTEAMで合わせてセールが始まってます!

 [ PLAYISM ]
 マジックポーション・エクスプローラー 784円(20%OFF)  マジックポーション・ストーリーズ 500円(50%OFF)

 [ STEAM ]
 マジックポーション・エクスプローラー 784円(20%OFF)

セール……なんて心躍る響きなのでしょう。
どうぞ浮いたお金で今話題のVR環境をゲットして、仮想相方とキャッキャウフフしちゃってください。

2016年4月1日 - 四月愚者2016

「隊長……」
「ん? 誰だ貴様」
「ちょ、ひどいッ! ボクは愛と勇気の王立特殊活動部隊隊員、あなたの優秀なる部下のエドさんですよ!」
「フリゲ三部作時代の登場人物なんざ知らん。帰れ」
「なんてことを!! ボクらはフリゲ作品のレギュラーだっただけでなく、
 あの『マジックポーション・ストーリーズ』までずっと一緒に出演してきた仲でしょーが!」
「仲とかキモいこと言うな。しばくぞ」
「ひぎぃ、折檻はもうごカンベン……」
「で、結局何の用だよ」
「そうそう、用というかお話があったんですよ。隊長、今日がいったい何の日かご存じですか?」
「今日? オレの誕生日だ」
「へっ? ……そ、そうなんですか?」
「祝え」
「ふへ、あ……あ、あの……お、おめめでとうございます」
「ウソに決まってんだろこのバカ。そんなんで今日一日乗り越えられると思ってんのか」
「(つД`)」





「で、今日がエイプリルフールだからどうした?」
「グスッ……えっと、あのですね。今日はウソついてもいい日じゃないですか」
「だな」
「ここで、ボクが隊長にひとつウソをついてもかまわないってことですよね」
「ダメだな。歯を食いしばれ」
「ちょ、まだ何も言って」
「ウソだよ。いいから話を進めろ」
「(つД`) ……ひとつ、隊長についてみたかったウソがあったんです。お聞きください」
「なんだ?」


「ボクは本日をもって、王立特殊活動部隊を脱隊します。お世話になりました隊長」


「…………」
「…………」
「……そうか。今までご苦労だったな」
「え、いやだからこれは」
「実家に帰るのか? まぁパステルさんたちもレギュラー陣として板についてきた様子だし、
 今後の作品からお前ひとりが消えたところで問題はなかろう」
「ちょ、だからあの、これはウソ――」
「これで王立特殊活動部隊はオレひとりの部隊か……。
 身軽でいいかもしれんが、部下の一人もいないのは部隊の存続的にアレだしな。
 今度は、役に立たなくてもいいから花にはなる、そんな若い女性隊員でも入れてみるか」
「えっ、マジすか」
「辞めるお前には関係のない話だろ。ほらとっとと荷物をまとめてこい」
「だからあの、隊長! これは」


「いくらエイプリルフールでも、ウソにかこつけて
 一度ブチまけてみたかった本音をさらすなんてこと、するわけないよなぁ?」
「……………………」


「なぁ?」
「ハハ……、そんな失礼なこと、するわけないじゃあないですか……」
「じゃあホントなんだよな。お疲れさま。あばよ」
「いやだから、そーゆー意味じゃなくって! あ、あの、隊長! 待って!
 あの……ボクはまだ引退なんてしませんから! 次々回作くらいで出てやるつもりですから!
 ちょ、後生です! 隊長、ボクを捨てないで……ッ!」

2016年3月11日 - STEAM版出ました!

時差の関係で12日未明になると思っていたSTEAM版まじぽEXのリリースですが、どうやら本日中にリリースされることになったようです!

一週間ほどの間はローンチディスカウントで10%OFFです!

2016年3月7日 - STEAM版が出ます!

PLAYISMさんから発表がありました通り、3月11日(日本では12日未明)より『マジックポーション・エクスプローラー』のSTEAM版がリリースされる運びとなりました!

STEAM版の仕様は以下の通りです。

■ 日本語版と英語版両方遊べる!
STEAMクライアントからプロパティでゲームの言語設定を変えることで、それぞれに応じた言語版をいつでもダウンロードできます。 セーブデータは日英版それぞれ別で保存されます。

■ STEAM実績対応!
既存の9種のACHIEVEMENTに対応する実績と、追加でひとつのおまけ実績が用意されています。

■ STEAMトレーディングカード対応!
いろいろと作ってみました。ご興味がありましたらぜひ集めてみてください。

他にはSTEAMの仕様に合わせてオンライン更新機能を取り払ったり、設定メニューにゲーム終了系ボタンを追加したりなどしてます。 ゲーム内容的な変更は特にないですが、上記のオマケ要素が気になったり、まだこのゲームを遊んでない方がいらっしゃいましたら、この機に手にとっていただけるとウレシイです。

追記:すでにPLAYISMで購入された方には、もれなくSTEAMキーが配布されるそうです! ヤッタネ!

2016年2月21日 - でぃーえむえーむーどっとーこむっ

先日よりDMM.comさんにて『マジックポーション・エクスプローラー』の取扱いを始めていただきました。
DMMさんといえば18禁作品販売店のイメージが強かったのですが、 昨年末のコミケでお会いした営業さんいわく、最近になってインディーゲーム的な非18禁作品の取扱いを強化されたとのこと。 そんなわけで、ちょっとその流れに乗らせていただくことにしました。こうした流れは大変喜ばしいことですね。

2016年1月18日 - まじぽEX、三月兎さんデビュー!

BitSummitやコミケでは手作りだったマジックポーション・エクスプローラーDLカードですが、 このたび業者制作のプラスチックカードにバージョンアップ! さらに三月兎さんにも置いていただける運びとなりました!
DLカードは最近知ったCONCAというサービスで作ってみました。 手作りだった頃には考えられないほどのクオリティに仕上がり、ダウンロードまでの流れも極めてシンプル。素晴らしい商品になりました! イベント売り用に作ったDLカードですが、ぜひ三月兎さんにて先行してお求めいただければと思います。

そしてこの機に、三月兎さんとのコラボ企画が!

最近三月兎さんが手掛けておられるコラボドリンク企画に参加させていただくことになりました!
パステルさんのポーションを模した、不思議な青いホットドリンク『エリクシール』を店頭にて注文された方には、 特製PC壁紙とおまけテキストがダウンロードできるDLカードがプレゼントされます!
開催期間は1/25~2/7。東京ではちょうどデジゲー博が開催される頃ですので、 デジゲー博目当てに東京に出てこられた方は、そのままぜひ秋葉原にもお寄りいただければと思います。 もちろん私もそうします!

2016年1月3日 - 謹賀新年

あけましておめでとうございます。今年もARTIFACTSをよろしくお願いいたします。

そして冬コミで当サークルまで足を運んでくださった皆様、ありがとうございました! たくさんのお客さんから好感触のお言葉をもらえて、大変心の栄養となりました。これで今年もまた戦えます。



↑ 今回の戦利品。ゲーム開発系サークルさんがDLカードによる体験版頒布を一斉に始めていたのが印象的でした。 もしかしたら時代の節目なのかもしれませんね。






2015年の日記
2014年の日記
2013年の日記
2012年の日記
2011年の日記
2010年の日記