*
トップページ / ゲーム / 旧制作物

2012年12月31日 - ゆく年くる年

もうすぐ2012年もおしまい。1999年に続き、世界が終わらなくて本当良かったですw
今年はソフト・ハード面ともに様々な制作環境に触れる機会があり、
おかげさまでだいぶ視野が広げられた気がします。
その意味ではまさに今後への大きな下地となるであろう一年でした。

来年は新作の公開を予定してるので、とびきりの運気が欲しいところ。
どうぞ良い年になりますように! 皆さんも良いお年を!

2012年11月15日 - 魔女と魔女と魔女

こちらはツイッター上で公開してきた『マジックポーション・ストーリーズ』開発中画像。



ホラーものではないですが、元々ホラーものを作りたい思いが強かったせいか
ところどころそっち方面にシフトしかける場面もちらほらと。

2012年8月18日 - またお会いしましたね

顔となるイメージ画像ができあがったので、ようやくお披露目。
次回作ビジュアルノベルのタイトルは『マジックポーション・ストーリーズ』
ツイッターの方でちょろっとつぶやいてましたが、次回作は全50話の連作短編集になります。

完成までまだしばらくかかりそうなので多くの情報は出しませんが、
とりあえず作品紹介ページにスペースを作っておきました。
またそのうちこちらの内容を増やしていきたいと思います。

ちなみに今年初めにイメージイラスト付きでほのめかしていたシナリオは、
ちょっとボリューム的に小粒だったので今回発表した作品の作中作として収めてます。
これはこれである種のオールドゲーマー向けな内容なので、お好きな方はどうぞお楽しみに。



・・・

「やはり『夏頃に公開』の予告はハズれたか……しょうがねェな」
「隊長よく見てくださいよ! 『完成品を公開』とは言ってないじゃないですか!
 『タイトルを初公開』したわけですから決して間違ってるわけでは、――ほぶあッ?!!」
「子供みたいなこと言ってンじゃねぇ」

2012年8月1日 - ちらっちらっ



主要キャストはこの3人。

2012年7月27日 - ちらっ



次回作の登場人物たち。の、一部。

2012年7月13日 - 仏滅Friday13

今日はむやみと不吉な暦ですが、そんなことにおかまいなくちょろっとサイトを模様替え。
これまでは単一ページメインのサイト構成でしたが、
そろそろ新規作品も増えてきたので作品紹介用のページを新たに増設してみました。
こうしてまとめてみると、掌編だった魔法石シリーズもそこそこのボリュームに見えてくる不思議。

新作ビジュアルノベルはシナリオが大体完成したので、
何かビジュアル的なものが出来次第、また情報を公開したいと思います。お楽しみに。

2012年4月1日 - 四月愚者

「隊長、実は……」
「ウソか? なら折檻だ」
「ちょ、まだ何も言って――」
「じゃあなんだ?」
「…………」
「ちょっとこっちゃ来い」
「い、いやあぁああぁああああああぁあああッ!!!」

・・・

「ウソつく前にオチになるエイプリルフール企画なんて見たことないですよ」
「貴重な経験をしたな」

2012年3月23日 - じゃかじゃかちーん♪

犬と猫さんの新作ゲーム『オーシャンランチアンティーク』が本日発売となりました!
今作はレストラン経営シミュレーションゲーム。今回もまたデバッグでお手伝いさせていただきました。



いつもながら思うことなんですが、ノベルゲームのエンジンで
こうしたしっかりした経営シミュレーションゲームが作られちゃうのを見るのは、
なんだか貴重なものを目の当たりにしちゃってる感じがするのですよ。

道具の本来の使い方から離れた方向でひとつの形が成すのを見るのは、
ちょっとした革命劇を拝んでるようでと言うか何と言うか……ゴニョゴニョ

Photoshopが本来の画像編集の用途を超えてCG制作ツールの先駆けとなったように、
やがてはツールの進化の方向性を変えかねないほどの、いい意味での『邪道』が作り上げたもの。
存在そのものが魅力的だと思いません?

2012年2月22日 - ライブ

人サマの配信はさんざん見てきたのですが、
このたび初めて、自分でお絵描き生放送というものをやってみました。ちょー緊張しました。

・Ustream配信チャンネル … http://www.ustream.tv/channel/artifacts777
 ※放送後に番組を作り直したので、放送時とURLが少し違います。

しかしながら生放送しながらのお絵かきは非常に筆が進みます。これはぜひまたやりましょう。

2012年1月1日 - 謹賀新年。



おかげさまで当サイトも再び年を越すことができました。あけおめ!ヾ(・ω・)ノ

画像は年賀状兼新作ビジュアルノベルのイメージカット。
タイトルの公開はまだ時期尚早なのでちょいと伏せてます。
新作は夏頃に公開できればいいかなぁと薄ぼんやり考えてますが、
私の予告は往々にして無かったことになる場合が多いので話半分で。
あわよくば、夏頃にお目にかかりましょう。どうぞお楽しみに!