*
トップページ / ゲーム / 旧制作物

2010年12月27日 - YES!!(゚Д゚)

電気使い乙さんよりクリスマス記念イラストをいただいちゃいました!
ちょっと遅くなっちゃいましたがどうもありがとーう♪
今年は年の瀬にグッドイベントが目白押しで嬉しいです!

2010年12月24日 - サンタさんに願うは来年のバイオリズム

数年ぶりに新規で立ち上げたこのサイトも、
主軸となる作品の完成、そしてポータルサイトへの登録と済んだことで
ようやく世界に向け発信している感じがしてきました。
今年11月に立ち上げて年内にここまで持って来られたのは、まさに奇跡のハイペース。
この絶好調が年をまたいでも続いてますよーに。
そんなわけでちょっと早いですが、来年もARTIFACTSをヨロシク御願いいたします♪

・・・

「とりあえず手がけた作品が短編で正解だったな。
 中途で出すわけにもいかず『完成』させねば公開すらままならないアプリ作品の場合、
 制作に年単位かかるようでは欲求不満でどうにかなってしまってそうだ」
「昔やってたマンガとか小説だったら、小分けで連載できて簡単でしたのにね」

「……ふと思ったのだが、ノベルゲームで『連載』ってのは有りか?」
「『ひぐらし』とか『うみねこ』みたいな?」
「あーそうか……やっぱりそれなりに形に持ってかないとな……。
 昔みたいに細かくやるのはムリがあるか」
「一話できるごとに数十MBダウンロードとか差分ダウンロードとか、めんどくさそうです」
「だよなぁ」
「キャラ画像とか使い回せそうなあたりが、連載ノベルゲー制作の強みですけどね」

2010年12月19日 - リリース!

さてさてビジュアルノベル『地下99階のロンド』、本日より公開開始しました。
左のコンテンツリストからダウンロードしてお楽しみ下さいませ。
3年ぶりとなる自サイトでの作品公開……懐かしい感触です。若返りますわい(*´д`*)
おかげで良い年越しを迎えられそうです。

・・・

「総制作期間2ヶ月足らずか。うち原作となるTwitter連載のシナリオは制作期間3日。
 ずいぶんとかっ飛ばした調子だな」
「史上まれにみる快調さで進んだ制作でしたね。一年分くらいの快調さを一気に使い切ったような感じ。
 ひかりさん今年は他であんまり具合良くなかったんじゃないです?」
「今回の制作は初めてなことだらけで、普通こんなんじゃ調子悪いはずだがな」
「なんか前、どこかで言ってましたね。『実験的な作品を作るのが好き』って。
 その集大成たる今作だからこそのペースですかね」
「そんだけキワもの好きなら、次回作もまたヘンなのが出てきそうだ……」

2010年12月15日 - 完・成!



ビジュアルノベル『地下99階のロンド』、ついにマスターアップ!
近日中に公開できそうです。ふぅ、できたできた♪

数ヶ月前、気まぐれにツイッター上で連載してみた実験的短編小説が、
よくもここまで様変わりしたものです。
書いてた当初は、まさか年内にこのような形でリメイクすることになるとは思ってもみませんでした。
本当に「ふと」思い立った、ビジュアルノベル化。
原作執筆も気まぐれなら、NScripterでのリメイクも気まぐれ。
こういう動機の創作に限ってむやみと順調に事が進むのは、何ともいやらしいです。
皆さんにもこーゆーこと、ありません?
とにもかくにも、これが2010年という節目を締めくくる作品となりました。

また本日、旧ARTIFACTS等で掲載していたイラストおよびお絵かき作例を再掲載してみました。
お絵かき作例は今現在の自分への備忘録として。
またいつか最近の描き方をまとめて掲載してみたいです。

・・・

「うーむ前にも言ったが、まさかARTIFACTS復帰の第一作目が、我々野郎組主役のものとなろうとはな。
 過去作品からキャラを引き継いでくるなら、
 他に主役になっても良さそうな人間はいくらでもいるだろうに」
「トップ画像にいらっしゃるじゃあないですか(*´д`*)」
「オレとしては、あの人らにこそ作品内に戻ってきてほしかったのだがなぁ……」

2010年12月13日 - デバッグさんおつかれさまでした―

エラーチェック・修正作業もひとまず終わり、そろそろ最終調整。
なんとか今年中に産み落としてやることはできそうです。えがったえがったー。

・・・

「ほんと、えがったえがった」
「今やモンハンで忙しい身ですからね」

2010年12月03日 - ノーアンチエイリアスの美学

先日よりちまちま改良を加えていた超特大ドット絵、ようやく形になってきました。
20年前のゲーム世界を彷彿とさせるドット絵、
それぞれのオブジェクトに使う色数も徹底的に少なくしておきながら、
ここにフォトショらしい光効果や空気遠近法を加えると、これがなかなかに面白い雰囲気。
画像の一部でも今公開してもみたいところですが、なにぶん短編作品。
あっという間に『見せすぎ』になってしまうので、思うままに紹介できないのが心苦しい限りです。

・・・

「さぁ通販注文したモンハン3が届くまでに、制作はどこまで進められるのか?!」
「届いちまったら、なんかもう年内は進まなさそうだぞ。大丈夫か?」
「今月10日に来ちゃうみたいですよ」

2010年11月25日 - 続・フロンティア

ふと思い立って、なんといきなりドット絵アニメに挑戦。
ドット絵も初ならアニメも初挑戦という、超綱渡りなチャレンジ。
できないならまだしも、作りあげるだけ作りあげて
肝心のゲームへの組み込みができず(´;ω;`)とかなりませんよーに。

……ところでこのビジュアルノベル作り、たしか制作を思い立って手がけ始めたのが先月の26日。
明日でちょうど1ヶ月です。
この時点で一通りの『形』には整えられたところを見ると、
ゲーム的作品の制作ペースとしては、これはなかなか調子いい感じではないでしょうか?
とりあえず今月中にデバッグ依頼に出せる程度には仕上げちゃいたいです。

・・・

「知人とは言え人様に見せるなら、画像素材とかはともかくテキストまわりをも少し煮詰めんとな。
 ツイッター掲載時からハンパにいじってるから、このままじゃ意味さっぱりだ」
「いっそ煮詰めてない部分は全部コメントアウトしちゃって
 代わりに『テキスト工事中』とか入れといたらどうです?」
「シナリオのラスト部分でか? ただの意地悪にしか見えん……」

2010年11月24日 - フロンティア

今私が作ってるのは汎用ゲームエンジンNScripterを使ったビジュアルノベルなのですが、
何しろ3年ぶりの創作ブツ、いろいろ『初』なことが詰め込まれてるわけです。

・まずNScripterでの作品制作が初。
・シナリオはこないだまでちょこちょこ書いてたツイッター小説の処女作品より。
・初挑戦のドット絵を一部画像素材に使用。

むかーしNScripterを少しだけ触ってみてたり、シナリオ原文をすでに作ってたりしたおかげで、
今、手探りばかりの制作ながらも、そこそこスムーズに進行してくれるのがウレシイです。
人生、意外なほどムダがないものです。

そんな今日は、まだまだ慣れないドット絵素材制作の続きをば。
この経験も将来、何かの形で活きるであろうことを信じて。

・・・

「ちなみにこのドット絵、横は350pxで、縦は5600pxなのだそうな」
「Σ(;´Д`)」
「初挑戦ついでの冒険だとさ」

2010年11月22日 - 温故知新

ちょっとドット絵っぽい画像を制作開始。
ドット絵制作はあんましやったことない分野だけど、ファミコン世代の感性を信じて、こりこりと。
……なんかちょっと、ハマります。時を忘れます。

RPGツクールで作られたフリーゲームにもビビッと来たりするあたり、
やっぱり子供の頃に熱中した分野って、後々の嗜好に色濃く反映されますね。

・・・

「ファミコンソフト最強の一本を何かと問われたなら、まぁ『スウィートホーム』で決まりだな」
「ぅえ? あのトラウマゲーですか??」
「ファミコンであれだけのレベルの恐怖ゲーはなかなかないぞ?
 ひかりさんはニューゲーム用・ラスボス用と2本買っちまったほどだ」
「ないわー」
「無人島に一本だけ持ってくとしたら断然コレだな」
「無人島でソレって、どんな罰ゲームですか」

2010年11月20日 - AQUA

NHKでヴェネチア特集の番組が放送されていました。
ちょうど『ARIA』を読んでいたところだったので、ガン見。
湖国滋賀県に住んでいる身としては、水辺に生きる心地よさというものはよーくわかります。
一度は行ってみたいなぁ、ヴェネチア。
おフランスの世界遺産モン・サン・ミシェルに並び、
海外旅行で行ってみたい場所・第2位に堂々ランクインです。

・・・

「ひかりさん、キリスト教がらみの文化財は結構好みでな。
 モン・サン・ミシェルは、加えて浅瀬に浮かぶ宗教聖地だろう?
 行ってみたい場所・第1位は、まぁ揺るぎようがないな」
「それでは揺るいでしまった旧第2位は、いったいどこなんです?」
「オーストラリアのエアーズロックだ」
「むぅ、ずいぶんと水気のないとこですな」
「世界の中心とも呼ばれる聖地で昔からあこがれてはいたそうだがな」

2010年11月18日 - **を求めて

まだ見つかっていない効果音素材を求め、いざネットにダイヴっ。

「……ネットは広大だわ(´Д`)」

広すぎて、なかなかどうして見つからないものです。
欲しい音が、あと2~3ほど。
元祖サウンドノベルの弟切草とかではおなじみのシチュエーションの音なのにー。

2010年11月17日 - ご開帳



こんな登場人物プロフィール画面を作ってみました。
ゲーム中に右クリックで呼び出せる予定です。

・・・

「おぉなんと! 我々の情報がこうも赤裸々に公開されようとは!
 個人情報保護なんちゃらとかいう法はどうした」
「なんかボクの扱いがずいぶんと悲観的でせつないっす(つД`)」

「それにしてもオレたちのこの姿、なんか十年前のあの短編マンガに出てくる盗賊どもソックリだな。
 彼らのキャラクターを引き継いだのが我々なのだろうか?」
「うっ。だとしたらボクのこの扱い、ずいぶんと年季の入ったものじゃあないですか……。鬱だ……」
「男の子なら強く生きろ」
「アンタが原因でしょうが」

「……しかしついに画面写真が公開されたことで、いよいよ作品完成も秒読みに入ったと見てよいのか?」
「ひかりさんは『今月中に完成させられたらHAIL!!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ』とか
 のたまわられてますが実際どーなんでしょうね。
 業界的にもゲーム開発に延期はつきものですs、もがが」
「処女作相手に不吉なことゆーな」

2010年11月10日 - 女心となんちゃら

急に冷え込み始めた今日この頃。
ついに本日、暖房を起動させてしまいました。
秋の終わりを宣言してしまった感じで、かなりがっくりです。
あぁ秋、大好きな秋……。

今年は秋の期間がむやみと短い気がするのは私だけでしょうか?
冬生まれですが、寒いのは苦手です。
ちなみに暑いのも苦手です。

・・・

「あと花粉症持ちなので春も苦手なのだそうな」
「今年は総じて残念な年だったわけですね」

2010年11月8日 - はじめました

今月初頭、これまで数年間管理し、更新終了後も3年ほど残してきたサイトが、
運営会社のサービス終了にともない、消滅してしまいました。
サービス終了の案内を見逃していたため、突然の古巣の消滅にびっくり。
おーまいがっ(゚Д゚)

そんなわけで、急遽サイトを新築してみました。
久々にWEBで作品公開をしてみたいなと思っていたところだったので、
ある意味ちょうど良かったのかもしれませんね。

初めての方は、はじめまして。
『樹ひかり』と申します。
これまで『ひかりん』『ソフィア=セレスタ』『樹ノ崎光弐』など様々な名前で活動をしてきました。
お久しぶりの方は、お久しぶりです。3年ぶりにWEBに帰ってまいりました。
お知らせもまともにできなくてゴメンなさいね。

かつては主にWEBコミックや小説の掲載で活動してきましたが、
ここ最近はノベルゲーム制作エンジン『NScripter』での
ビジュアルノベル制作が面白くなってきましたので、
今のところこれらの公開をこれからの活動の中心にしてみたいなと考えています。
現在手がけているのは習作がてらの短編作品なので、近いうちにお目にかけることができればと思います。
年内……、できたらいいな……できるのか??

そんなわけで、皆様どうぞヨロシクお願いいたしますm(_ _)m



・・・



「……3年ぶり、ですか」
「3年ぶりだな」
「お久しぶりです」
「お久しぶりだな」
「3年前の更新終了時以来、ホントはずっと作りたかったんですよね。新サイト」
「やっとこさ、だな」
「やっとこさ、ですね」
「このサイトでの処女作品、どうやら我々が主役の舞台らしいぞ」
「まぢっすか?」
「まぢだ」
「うは……」
「また貴様とのスキンシップがかくも繰り広げられようとはな。腕がなるわい」
「(つД`)」