*
トップページ / ゲーム / 旧制作物

Windowsゲーム

各種委託販売店にて販売中です。

マジックポーション・デストロイヤー(開発中)

■ ストーリー ■

魔女の館に囚われて3年。彼女はついに実力行使での脱出を図った。
村へと帰り、救うべき弟に会うために。

彼女の名はクローディア。
魔女の毒を断つために、元凶の魔女に頼った娘。

※画像は開発中のものです。

■ 仕様 ■

館脱出ストラテジー / 魔法薬シリーズ第3作 / 現在開発中
動作OS:Windows 7以降

■ 開発記(随時更新中) ■

ツイッターに投稿した、本作の制作関連ツイートをまとめています。
『マジックポーション・デストロイヤー開発記』

マジックポーション・エクスプローラー

■ ストーリー ■

町はずれの森に一軒たたずむ魔法の薬屋さん。
自称『魔女のたまご』たる店主パステルさんが、ある日つぶやきました。
「素材の調達がめんどうだわー。誰かなんとかしてー」

それを聞いていたアヤシイお客さんがひとり。
「薬の素材を簡単に調達できるようになりたいのかえ?」

……翌朝、店内には無数の有機物がうごめく謎の地下ダンジョンができていました。
店を無断改造した相手に文句を言うべく、パステルさんは地下探索の準備を始めました……。

■ 特徴 ■

本作は自動探索型RPGです。
探索は全自動で進行していきますので、道中で獲得した資源を使って薬を作り、
パステルをどんどんパワーアップさせていきましょう。目指せダンジョン最下層!

■ メディア掲載 ■

■ 仕様 ■

自動探索型RPG / 魔法薬シリーズ第2作 / 2015年公開
動作OS:Windows 7以降

■ 更新履歴 ■

■ 体験版 ■

[ 体験版ダウンロード(約37MB) ]

■ ダウンロード販売サイト ■


[ Steam版 ]
※Steam版は日本語版と英語版が両方プレイできます。
Steamクライアント上の当ゲームのプロパティから言語設定を変更することで
設定に応じた言語版がインストールされます。

[ 日本語版 ]
※Steamキー付き



[ English version ]
※Steamキー付き

マジックポーション・ストーリーズ

■ ストーリー ■

〆切目前であっぷあっぷの雑誌記者。
徹夜仕事を余儀なくされた彼女は、特注の眠気覚まし薬をオーダーしたが……。
(第16話『眠らなくなる薬』)

それは数年前の『罪』。隔離され、そして忘れ去られた、ひとつの小さな命。
時を超えて発見されたその小ビンの中には……。
(第27話『忘れられた薬』)

町はずれで薬工房を営む、自称『魔女のたまご』。
彼女の作り出す薬にはどれも不思議な効能があった。
様々な特殊効果を求め、人々は彼女の薬を手にする。
薬はある条件さえ守れるならば誰でも購入は可能。
条件はただひとつ――『使用は自己責任で』。

魔法の薬とそれにまつわる人々、そして魔女が織り成す50の物語。

■ 特徴 ■

全50話の連作短編ビジュアルノベルです。
それぞれが独立しながらも、どこかつながりのあるシナリオたち。
読み進めることで、書き記されていないマクロなストーリーも見えてくることでしょう。

またレトロゲーム風のビジュアルシステムにより、動的で表現豊かな状況描写を実現。
テキストに表記される以上のストーリーはそこにもあるはずです。

■ 受賞歴 ■

BitSummit2014にてストーリーテラー賞次点入賞(以下は関連記事)

■ 仕様 ■

連作短編ビジュアルノベル / 魔法薬シリーズ第1作 / 2013年公開
動作OS:Windows XP以降

■ 更新履歴 ■

■ 体験版 ■

[ 体験版ダウンロード(約82MB) ]

■ ダウンロード販売サイト ■


Windowsゲーム(フリーソフト)

ダウンロード後、解凍してお楽しみください。

瞳の中のアビス

■ ストーリー ■

伝説の魔女を求め、辺境の地を行くふたり。
その道中、彼らは突然の吹雪に見まわれる。

絶望の中、ふたりは避難小屋を発見。
彼らは最後の力を振り絞り、その中へと逃げ込んだ……

■ 特徴 ■

視点移動が可能なホラービジュアルノベルです。
画面はレトロRPG風のトップビューで表現され、この画面を任意にスクロールさせることで、
主人公が見ていない、主観で捉えられていない現象を
プレイヤーが見ることができるようになります。
POV系ホラー映画のような感覚を味わえることでしょう。

■ 受賞歴 ■

■ メディア掲載 ■

PC雑誌『iP!』2014年12月号フリーゲームKINGDOMにて紹介記事掲載

■ 仕様 ■

観測型ホラー短編ビジュアルノベル / 2014年公開
動作OS:Windows XP以降

■ ダウンロード(フリーソフト) ■

[ ダウンロード (約9MB) ]

まだ見ぬ楽園へのカノン

■ ストーリー ■

「この場所……我々の住むこの島の、ちょうどド真ん中じゃないですか」
「そうだな」
「なんだかまるで、世界の中心にでも続いてるみたいですね……」

古文書の解読により発見された地下遺跡。
さまざまな理由からその遺跡に潜る者たち。

彼らはそこで、何を見るのか。

眠れぬ夜のポルカ

■ ストーリー ■

「――ここだ。コイツがお宝が眠るとされる、魔導研究所跡だ」
「こんなヘンピな森の奥に、こんな古びた研究所があったなんて……」

王国を股にかけトレジャーハントにいそしむ盗賊二人組。
大物の情報を仕入れた彼らはこの夜、この辺境の地へと足を踏み入れた。

この日午前3時に訪れる恐怖を彼らはまだ知らない。

■ 仕様 ■

短編ビジュアルノベル / 魔法石シリーズ第2作 / 2011年公開
動作OS:Windows XP以降

■ ダウンロード(フリーソフト) ■

[ ダウンロード (約21MB) ]

地下99階のロンド

■ ストーリー ■

「見ろ、出口だ……!!」
「あ、あの~隊長、非常に申し上げにくいのですが……」

――地獄からの生還を果たさんとする二人を見舞ったのは、あまりにも無慈悲な現実だった。

■ 仕様 ■

短編ビジュアルノベル / 魔法石シリーズ第1作 / 2010年公開
動作OS:Windows XP以降

■ ダウンロード(フリーソフト) ■

[ ダウンロード (約25MB) ]

小説

魔法石シリーズは、元々はツイッターなどを媒体に実験的に連載した4編の短編小説でした。
こちらはビジュアルノベル化を見送った1編ですが、
とある登場人物の内面に迫る重要なシナリオとなっています。

孤高の姫君のアリア

■ ストーリー ■

天性の資質に恵まれ、王国中の人々に親しまれ、輝かしき未来も約束された彼女。
それでもひとりの人間である彼女にとって、その小さな傷は、決して浅からぬものであった。

■ 仕様 ■

短編小説 / 魔法石シリーズ第2.5作 / 2011年公開

■ 小説を読む ■

[ 新しいタブで開きます ]

電子書籍

魔法石シリーズ完結後、公開時に考えていた前日譚や後日談などを改めて掌編としてまとめ、
シリーズの締めとして発表しました。すべてを目にした人たちへ。

忘却と追想のソナタ

■ ストーリー ■

かつて王は理想郷を求めた。
輝かしい世界を手に入れるべく、すべてを捨てて。そして……。
(プロローグ「遠い日のこと」)

死地を生き抜いた同士たちも、それぞれの日常へと戻っていく。
あの日の出会いと経験を胸に、今日も彼らの営みは続く。
(第三話「陽だまりの家」)

短編ビジュアルノベル『地下99階のロンド』『眠れぬ夜のポルカ』『まだ見ぬ楽園へのカノン』
および短編小説『孤高の姫君のアリア』、
以上4作からなる魔法石シリーズを締めくくるサブシナリオ集。

■ 仕様 ■

短編小説集 / 魔法石シリーズ補遺作 / 2011年公開

■ ダウンロード販売サイト ■


その他

ツール的なソフトです。元々は私が自分で使うために作っていたものですが、よろしければどうぞ。

マジックポーション・エクスプローラー サウンドルーム

■ 概要 ■

自動探索型RPG『マジックポーション・エクスプローラー』のBGM視聴ソフトです。
本ゲームのBGMが素晴らしく評判も大変良かったため、手軽に視聴できるソフトを改めて作ってみました。
(全BGMの作曲: background

■ 仕様 ■

音楽視聴ソフト / 2016年公開
動作OS:Windows 7以降

■ ダウンロード(フリーソフト) ■

[ ダウンロード (約39MB) ]

アイデアメーカー

■ 概要 ■

三題噺のようにキーワードを複数ランダム表示するツールです。
キーワードからインスピレーションを働かせ、新たな物語を紡ぎだしてみましょう。
キーワードのデータベースは自由に編集が可能です。

■ 仕様 ■

シナリオ創作支援ツール / 2014年公開
動作OS:Windows XP以降

■ ダウンロード(フリーソフト) ■

[ ダウンロード (約1.7MB) ]